BMW・ポルシェも完璧納車のTM23 MANOME

TEAM MANOMEの馬目宏樹はお客様への志は他社と3600度違います。今まで中古車を買って失敗した方、初めて輸入車を買うのに不安な方、馬目宏樹が愛情・情熱を込めて接しますのでお気軽にご相談して下さい。お客様へお願いがあります。馬目宏樹の熱い思いを初めに読んで下さい。次に馬目宏樹の動画静岡県浜松市の小学校教師である堤様をご覧になって下さい。最後に馬目宏樹のブログを読んでお車をご相談するか判断して下さい。

プレミアム納車システムの実例 ~ポルシェを俺流に完璧納車するまで~

ポルシェカイエンターボ中古車(平成25年10月31日納車)
6年落ち平成19年式/走行距離:62,500km/色:黒
プレミアム納車価格(総合計価格):600万円台

平成25年10月31日、鹿児島県鹿児島市にお住いのお医者様にポルシェカイエンターボを納車しました。平成19年登録で走行距離は62,500km。

色は黒だったので傷が目立つ目立つ。板金塗装は予算より10万円オーバー。AWもガリ傷があったのでリペアの職人さんに綺麗に仕上げて頂き、ルームクリーニング・ポリマー加工の職人さんに感動を与える仕上げにして頂いたのだが・・・・・・。

伝説の整備の神様に整備をお願いしましたが、整備予算も軽く5万円オーバーになってしまった。私は整備をケチる商売をしませんので毎回整備の神様に全てお任せしますと言ってお願いしています。

ポルシェカイエンターボの整備代金の請求書も心臓がバクバクする金額だったが、何故ここまで利益が減ってまで完璧納車に暴走したのか。理由はお客様が物凄く私を慕ってポルシェカイエンターボをご依頼されたからです。

平成25年4月に初めて相談してきました。馬目さんの目に適うポルシェカイエンターボの御見積をお願いしたいと。カイエンを買うために頑張って働き貯金をしたいからと熱くお願いされ、毎月順調の貯まっていますとお電話が来ました。

それから4か月後に貯まりましたと吉報のお電話が来ました。金融機関の事前審査も無事通り、平成25年9月から落札挑戦。本命はポルシェカイエンターボ。でも予算的に買えるのはポルシェカイエンGTS。

落札挑戦してすぐポルシェカイエンターボがオークション会場に出品してきたのだ。予算的に無理ですが90%買えないけど落札挑戦しましょうと軽い気持ちで翌日を迎えた。それが、え~嘘でしょう・・・・・。落札したのです。

奇跡というか運命というか、あの時の感動は未だに脳裏に焼き付いています。お医者様なのにお客様は低姿勢で本当に優しく良い人なのです。情が湧き、お客様の喜ぶ顔を見たいがために利益が減り続けようが完璧納車に暴走した。

納車後のご挨拶も可愛い彼女さんをご紹介され3人で黒豚しゃぶしゃぶを食べました。それから8か月後にも再開しました。お電話する度にポルシェカイエンターボ絶好調ですと喜んでいます。

納車時の動画もアップしています。是非ご覧下さい。

納車から1年半後に維持費の状況などをご報告頂きました。

使用期間平成25年11月納車~平成27年4月までの約1年半
購入後の走行距離約16,000km
メンテナンス・車検代金の内訳車検費用:150,000円、クランクシャフト交換:40,000円、バッテリー交換:40,000円、ワイパー交換:15,000円、リアウィンドウフィルム・タイヤ交換(Michlen Latitude4本):120,000円
維持費の合計額約1年半で合計:約365,000円

馬目さんから2013年11月カイエンターボを購入させていただきました。購入から1年半程経過しますが際だって高額な出費は今のところありません。燃費も下道5~6km、高速7~8km程度です。

今回の車検が安く済んだのは納車時に馬目さんがしっかり整備して頂いた為だと思います。アフタフォローも地元の整備工場を調べてくださりばっちりでした。

次回も馬目さんから購入する予定です!!!とにかく、馬目さんと電話でやり取りして希望条件を伝え、馬目さんに任せておけば大丈夫ですよ。

ポルシェカイエンターボ中古車(平成29年7月12日納車)
13年落ちの平成16年式/走行距離:46,799km/色:ガンメタ
プレミアム納車価格(総合計価格):200万円台後半

平成29年7月12日、群馬県前橋市にお住いのお客様に13年落ちの平成16年式ポルシェカイエンターボをプレミアム納車しました。色はガンメタで左ハンドルのディーラー車、走行距離は46,799km、車検が切れていましたので車検を入れてプレミアム納車価格は200万円台後半。

13年落ちのポルシェです。しかも最高峰のターボ。車検ですが車検予算を20万円ほどオーバーしました。もちろん自腹です。お客様に一切追加請求していません。ここが他社と違うやり方です。

パワステのオイル漏れなど整備は大工事。しかも天張りが垂れてきたのでリペアの職人さんにお願いをして新品交換。お車の傷や凹みも板金塗装の職人さんに綺麗に直して頂き、最後にルームクリーニング・ポリマー加工の職人さんにピカピカに仕上げて頂いてプレミアム納車しました。

部品が国内になくドイツ本国から取り寄せするなど大変でした。約30万円ほど利益が減りましたが、お客様に1円たりとも追加料金を出させませんでした。

腕が良い整備士さんに車検を通して頂きましたがエンジン音が心地良く変わって納車され感動しました。素晴らしいの一言です!

納車日に猛暑が続いた影響か運が悪くバッテリーが上がってしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいました。お客様は今までの苦労が分かっていましたのでバッテリー交換の件で請求しようと言いませんでしたが、納車当日なので新品交換をして弊社が払いますと言いました。当たり前の事ですが何度も感謝のお言葉を頂きました。

今まで数え切れないほどカイエンを納車しましたが、13年落ちのポルシェカイエンターボを絶好調の状態に仕上げた整備士の腕の良さに今回改めて感動しました。その辺のチャラチャラした車屋で買わないで情で仕事をしている熱血バカ男である馬目宏樹に頼んで下さい。

ポルシェカイエンターボは全国のオークション会場に頻繁に出ています。絶好調のエンジン、近所から新車を買ったのと言われたい方は是非私に相談して下さい。

納車時の動画もアップしています。是非ご覧下さい。

ポルシェカイエンターボに試乗した感想

私が運転した感想は驚きの連続でした。ビキビキビキっと爆音が鳴り、爆発的なロケット加速をする。ポルシェカイエンの最高峰を身を持って体験した。SUVでも最高峰の地位にあるポルシェカイエンターボだ。

ポルシェカイエンターボ中古車ご購入検討の方へのメッセージ

ポルシェカイエンターボは全国のオークション会場に必ず出品されます。ポルシェ911ターボ同様、乱暴に扱っているポルシェカイエンターボが沢山存在しています。私は厳しい目で探しています。気になる場合は必ず現地のオークション会場のスタッフに電話して確認します。

伝説の整備の神様がエンジン調整から隅々まで診て整備を仕上げますので、ディーラーやそこら辺の中古車販売店のレベルと天と地の差で納車します。ポルシェの整備はポルシェを知り尽くしている整備士が一番です。

ディーラーや整備工場で直せない原因の不明の故障を最後の手段で全国の大金持ちオーナーがマセラティ、フェラーリ、ランボルギーニなどお願いしている伝説の整備の神様です。

5年以上乗り続けることを念頭にトータルコストが安くなる快適なポルシェカイエンターボライフをお約束します。安心、安全、絶対後悔したくない方は馬目宏樹に相談をして下さい。

このページの納車実例のお客様の声もご覧下さい。

ポルシェを俺流に完璧納車するまで
・ポルシェ911(996)カレラ4中古車の納車実例
・ポルシェ911(996・997)カレラ中古車の納車実例
・ポルシェ911(996)カレラ4S中古車の納車実例
・ポルシェ911(996)カブリオレ中古車の納車実例
・ポルシェカイエン中古車の納車実例
・ポルシェカイエンS中古車の納車実例
・ポルシェカイエンGTS中古車の納車実例
・ポルシェカイエンターボ中古車の納車実例
・ポルシェカイエンV6中古車の納車実例
・ポルシェカイエン3.6中古車の納車実例
・ポルシェケイマン2.7中古車の納車実例
・ポルシェパナメーラS E-ハイブリッド中古車の納車実例
・ポルシェパナメーラ4S中古車の納車実例
・ポルシェボクスター2.7中古車の納車実例
・ポルシェボクスター2.7PDK中古車の納車実例
・ポルシェボクスターS中古車の納車実例
→全ての輸入中古車の納車実例はこちら

「中古車だから壊れる、傷や汚れも仕方ない…etc」という車業界の常識を覆します!

中古車だから壊れる。外れる。傷は仕方がない。凹みも我慢しよう。室内も中古車だから、汚れや物入れが壊れていても良いか。整備も納車されてからディーラーですれば良いや。などなどお考えの方が多いでしょう。

実際、納車しましたお客様の多くが過去地元中古車販売店で嫌な嫌な輸入車ライフの始まりをしていました。納車された時に、バッテリー上がっていますよと笑って納車してきた中古車販売店のスタッフ。他にもエアコン壊れているので冷えませんよ。などなど信じられない事を平然とした顔で言ってくる。

彼らは価格の安い中古車だから仕方がないでしょうと言う考えなのです。だったらディーラーの認定中古車を買えば安心だと思う方もいるでしょう。冷静に考えて下さい。ディーラーは地元の車会社などが経営しているのです。メーカーにディーラー権利料を払っているだけ。

整備だって中古車だからの考えで形だけの整備をして消耗品や不具合すら確認しないでの現状引き渡しが当たり前です。後は買った本人がディーラーや買った中古車販売店に追加整備を頼むしかないのです。私はこの中古車業界の常識を覆します!

「TEAM MANOME」の完璧納車に対するこだわり。

新車登録から3年未満の輸入車はディーラーにて保証継承をしますが、保証が切れた新車登録から4年以上の中古車は、フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイスなどのオーナーがディーラーや有名整備工場で直せない原因不明の故障を最後の手段でお願いするほどの伝説の整備の神様にお願いしています。

エンジン調整から隅々まで診ますので、これだけで私に頼む価値があります。次にお車の傷や凹みはお客様に失礼なので、輸入車ディーラーの下請けをしています腕が良い板金塗装工場で綺麗に直します。

最後に室内を泡立ててルームクリーニング・ボディを磨き、ポリマー加工をしてピッカピカに仕上げて中古車とは思えない位に輝きあるボディに仕上げて納車しています。室内も新車の匂いがすると沢山のお客様に言われました。

安心・安全をお約束する完璧納車保証

お客様を欺くメーター戻し・走行距離改ざんなどは決してしません!年式の古い車・走行距離の長い車も、完璧主義の一流整備士さんが納得行くまで整備していますのでディーラー認定中古車の100倍安心です。

平成27年6月現在、100台以上も輸入車を納車しましたが、今まで一度も「納車後すぐエンジンがおかしくなり、修理代が100万円かかった。」「納車後すぐミッションがおかしくなって修理代が30万円かかった」というトラブル事例はありません。何故なら馬目宏樹が納得した優良車しかオークションで落札しない!さらに、伝説の整備の神様が徹底的に完璧整備して納車するからです。

ご相談の前に私のブログを熟読されることをお勧めします

馬目宏樹の熱血ブログ 大好評発信中!

お客様の90%以上は私の熱血ブログを読み、熱い想いに共感されて夢のお車をご依頼されました。

オークション落札は私とお客様との二人三脚の共同作業です。私とお客様がお互いを尊重し100%完全に信頼し合うことなしには、本当に程度の良い車を落札することは出来ません。

ご契約後にスムーズに納車完了出来ますよう、まずはブログを熟読し、熱血男・馬目宏樹の完璧納車に全力投球する熱い想いをご理解頂いた上でご相談下さい。

熱血ブログはこちら

以下のボタンからお気軽にご相談下さい

弊社の「プレミアム納車システム」は、極上の中古輸入車をボディもエンジンも細部まで徹底的に磨き上げ完全に新車同様の状態に仕上げて納車することで、超高品質と価格の安さの両立を実現した、日本唯一のサービスです。妥協のない完璧納車をポリシーとし、納車のクオリティーに関しては、ディーラーの認定中古車を遙かに凌駕する安心度・満足度を自負しております。ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

ご相談お問合せフォームはこちら

取扱い車種一覧

ドイツ車を中心にイギリス車、イタリア車、フランス車、アメリカ車も販売しています。ロゴをクリックすると予算・燃費・維持費など各車種の詳細を表示します。

  • Porsche(ポルシェ)
  • BMW(ビー・エム・ダブリュー)
  • Mercedes Benz(メルセデス・ベンツ)
  • AMG(エイ・エム・ジー)
  • smart(スマート)
  • Audi(アウディ)
  • Volks Wagen(フォルクスワーゲン)
  • MINI(ミニ)
  • Aston Martin(アストンマーチン)
  • BENTLEY(ベントレー)
  • Lotus(ロータス)
  • Land Rover(ランドローバー)
  • Jaguar(ジャガー)
  • McLaren(マクラーレン)
  • Maserati(マセラティ)
  • Alfaromeo(アルファロメオ)
  • Lamborghini(ランボルギーニ)
  • Ferrari(フェラーリ)
  • ABARTH(アバルト)
  • FIAT(フィアット)
  • HUMMER(ハマー)
  • Cadillac(キャデラック)
  • Ford(フォード)
  • CHRYSLER(クライスラー)
  • JEEP(ジープ)
  • DODGE(ダッジ)
  • chevrolet(シボレー)
  • Peugeot(プジョー)
  • CITROEN(シトロエン)
  • Renault(ルノー)
  • Volvo(ボルボ)